HS エイチエス Home&Style Vol.13
HS エイチエス Home&Style Vol.12
HS エイチエス Home&Style Vol.11
HS エイチエス Home&Style Vol.10
HS エイチエス Home&Style Vol.9
HS エイチエス Home&Style Vol.8
HS エイチエス Home&Style Vol.7
HS エイチエス Home&Style Vol.6
HS エイチエス Home&Style Vol.5
AKIRA GROUP
Like Home Life HomeVol.2
FLORIST'S NOTE
HS エイチエス Home&Style Vol.4
HS エイチエス Home&Style Vol.3
CHEF'S NOTE
別冊UN40
Like Home Life Home
HS エイチエス Home&Style Vol.2
HS エイチエス Home&Style Vol.1


KASHMIR
野球指導者バイブル
ラーメンをつくる人 東京
家庭医の現場
会いに行く味
iceland
家庭医という選択
おいしい博多出張
MOROCCO
ラーメンをつくる人の物語
GREENLAND
魂が震える話
BARやまざきの系譜
おいしい札幌出張 2
なでしこの父
ささえる医療へ
食のつくりびと
KIRIBANA
おいしい札幌出張
鷲谷修也の挑戦
村上スキーム
日本を救う!!「当たり前基準」
考える野球
わたしの夢手帳


オーマイ・ゴッドファーザー
大人の常識力を高める100問
耆に学ぶ
営業の智慧
人生の主役になる脳の使い方
営業の意味
スタンド・バイ・ユー
前進すれば道は開ける
愛しのはんかくさい人物語
まくはり愛♥あ〜る(IR)大作戦
いい旅のススメ。
ハウジングストーリー
相性は脳で決まる
営業が永業に変わるとき
永業という道
どんどん脳を使う
準備力〜実践する考える野球
実践する色彩学
北大の研究者たち
人に好かれる方法
実践する問題解決
大家族主義経営
16歳からのキャリア論
営業の神さま
サービスの心得
株式後悔
生きているから生きてゆける
7色のすごいチカラ!
教育はどこにいくのか
採用を変える、組織が変わる
ウキウキヒーローズ
日本人という生き方
営業という生き方
ひとりぼっちの社長のための事業再生
営業の大原則
モテる!!コミュニケーション
ビジ髪
モチ論
ウキウキヒーローズ
スタッフが主役で口コミされながら
夢を叶える会社の物語



著者 堀内正己
判型/頁数 四六判/308頁
定価 1,500円(税抜)
ISBN 978-4-86408-922-7
ISBN 978-4-903707-15-0(直扱/コア・アソシエイツ)
発売日 2009/9/25



仕事なのにウキウキしちゃう。
ウキウキしながらうまくいっちゃう。
「ウキウキ理論」シリーズ第1弾!


「ウキウキは、ワクワク、ドキドキ、ムリムリの一番上にある理想的な状態で、
ウキウキしている人は、仕事でも恋愛でも最高のパフォーマンスを発揮するし、
お取引はいつも最高の結果をもたらす」

例えばお正月にお年玉をもらうでしょ?
それから、好きな女の子と一緒に過ごせる時間とか、
あとお給料日とか、貯めたお金で買った新しい服を着る時。
そういう時には、人ってウキウキすると思うんだよね。
そんな時は、どう転んでも損しないし確実に良い事しか起こらないと思うから、
人はウキウキするんだよ。
幸せの予感度を数字で表現すれば、+100から無限大かな…(本文より)

悪いけど1億円貸してくれ
ウキウキたまごの会を立ち上げて1000万円集めろ!
一度くらい死ぬ気で何かをやってみろよ、死なないから
飛んでいる飛行機からパラシュートなしで飛び降りるなんて無理です!
ジーコ加藤さんは「ウキウキはプライスレスなんだよね」と語った
バカ、4人で40万だよ。お金は使わないと腐るんだ
今、死ぬ気で頑張るって言ったな?じゃあ、死んでくれ
中山、会社をウキウキにしてくれ
「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」と言われて僕は余計に心配になった
「ソクラテスのおかげだよ」そう言って、カズさんは目を閉じた
あなたは裸の王様です」なんてボロクソだった。さすがの俺もぶち切れたね
「今日はクビを洗ってきました」って言ったら本当にクビになった!
「ずっと待っていたのに!」ってそれは気づけませんでした
「こんな給料じゃやってられない!」とかね。毎週ドキドキもんだったよ
おかげで子供達に胸を張れるようになりました
もう一度、一緒に世界制覇するぞと言ってくださいよ!
お客様のどんな夢にもNOを言わない住宅会社
きっと彼女も今の僕達の事を見ていてくれるだろう


堀内正己 masami horiuchi

通称ウキウキホリウチマン。経営コンサルタント有限会社EQメッセンジャーズ代表取締役
1972年札幌生まれ

ホームページ「ウキウキ理論」
http://uki2.biz

最初「何をテーマにするか?」だけが問題でした。「ヒーロー」をテーマに書きたいと言われた時にはすぐOK。私の注文はただ一つ、等身大なレベルでヒーローを書いてほしいということ。日々の暮らしや仕事の中にヒーローは存在している。そんな思いです。あとはそれをホリウチマンが自身のキャラを生かし、泣かす!笑わせる!で書き上げてくれました。
「ルーキーズ」がプロ野球なら、「ヒーローズ」はサッカーだ。装丁も完璧で、見ているだけでとても楽しい作品です。「ウキウキ理論」はホリウチマンだけ。今後キャラクターを生かしたスピンオフ企画もあるかも??
/斉藤和則

エイチエスは、新しい創造を培い、あなたに読んでほしい1冊を作り続ける札幌の出版社です。

Copyright © HS Co.,Ltd.