TOKUMITSU COFFEE
Special book




判型/頁数 A5判/52頁
定価 476円(税抜)
http://tokumitsu-coffee.com
満足度の高い店には食事の最後をしめくくる珈琲がある。
徳光珈琲を採用する30の店を紹介します。
特集 「上質な刻を創る」ミライエホーム × 徳光珈琲

おいしさの嗜好は人それぞれ、ではあるけれども、自分を起点として考えた場合に、これまたそれぞれ思うところもあるだろう。たとえばスタイリストの場合、ジャケットOKシャツOKネクタイOK靴NG、その靴で全てのコーディネートが台無し、とか。美容師ならばなぜ髪型に注目するだろうし、ガーデンデザイナーなら建物よりも外構に視線が行くように。 店主徳光は自分で食べ歩いて、自分が豆を入れたいと思うお店にアプローチして導入してきたそうです。品質にこだわっているからこそという半面、料理の中では決して主役ではない珈琲という飲み物を、いっそう引き立ててくれる相手探しとの意味もあったかもしれません。何はともあれこうしてまとめて見ると、札幌のそうそうたる顔ぶれが並んでいます。それは、豆の品質を理解しているオーナーたちということであるのでしょう。 〈斉藤隆幸〉






Copyright © HS Co.,Ltd.