エイチエスの本 > おいしい札幌出張 2

暮らす

HS エイチエス Home&Style Vol.13

HS エイチエス Home&Style Vol.12

HS エイチエス Home&Style Vol.11

HS エイチエス Home&Style Vol.10

HS エイチエス Home&Style Vol.9

HS エイチエス Home&Style Vol.8

HS エイチエス Home&Style Vol.7

HS エイチエス Home&Style Vol.6

HS エイチエス Home&Style Vol.5

AKIRA GROUP

Like Home Life HomeVol.2

FLORIST'S NOTE

HS エイチエス Home&Style Vol.4

HS エイチエス Home&Style Vol.3

CHEF'S NOTE

別冊UN40

Like Home Life Home

HS エイチエス Home&Style Vol.2

HS エイチエス Home&Style Vol.1

趣味実用

ラーメンをつくる人 東京

家庭医の現場

会いに行く味

iceland

家庭医という選択

おいしい博多出張

MOROCCO

ラーメンをつくる人の物語

GREENLAND

魂が震える話

BARやまざきの系譜

おいしい札幌出張 2

なでしこの父

ささえる医療へ

食のつくりびと

KIRIBANA

おいしい札幌出張

鷲谷修也の挑戦

村上スキーム

日本を救う!!「当たり前基準」

考える野球

わたしの夢手帳

ビジネス

大人の常識力を高める100問

耆に学ぶ

営業の智慧

人生の主役になる脳の使い方

営業の意味

スタンド・バイ・ユー

前進すれば道は開ける

愛しのはんかくさい人物語

まくはり愛♥あ〜る(IR)大作戦

いい旅のススメ。

ハウジングストーリー

相性は脳で決まる

営業が永業に変わるとき

永業という道

どんどん脳を使う

準備力〜実践する考える野球

実践する色彩学

北大の研究者たち

人に好かれる方法

実践する問題解決

大家族主義経営

16歳からのキャリア論

営業の神さま

サービスの心得

株式後悔

生きているから生きてゆける

7色のすごいチカラ!

教育はどこにいくのか

採用を変える、組織が変わる

ウキウキヒーローズ

日本人という生き方

営業という生き方

ひとりぼっちの社長のための事業再生

営業の大原則

モテる!!コミュニケーション

ビジ髪

モチ論

おいしい札幌出張 2

著者:小西由稀

A5判/116頁/定価 1,300円(税抜)

ISBN978-4-903707-37-2

発売日:2013/02/28




さてと、どこへ行こうか

〈 17時からの札幌出張 〉

〈 19時からの札幌出張 〉

〈 21時からの札幌出張 〉

〈 23時からの札幌出張 〉

〈 日曜日の札幌出張 〉

〈 翌日からの札幌出張 〉

〈 朝食の札幌出張 〉

〈 ランチの札幌出張 〉

{ 札幌出張の合間に }

{ 番外編 }狸小路西界隈の歩き方/まだ終わらない札幌出張


著者紹介

小西由稀 yuki konishi

フードライター

北海道室蘭市生まれ。札幌の出版社を経て、独立。取材先は厨房、時には畑、海、牧場にも足を運ぶ。料理や食材の〝おいしさ〟の背景に着目し、料理人や生産者の思いを通して、北海道の「食」の魅力を伝える。

ブログ「北海道のおいしい時間」 http://yukikonishi.blog26.fc2.com


こちらもおすすめです


  • 食のつくりびと

    小西由稀
    11.5.30発売


  • おいしい札幌出張

    小西由稀
    09.12.22発売


  • おいしい博多出張

    宮﨑由希子
    14.12.10発売


  • 担当編集者より

    「じゃあ、札幌に行きます」 「札幌で打ち合わせしますか」

    先方との時間調整をすれば、決まって夕方開始がほとんどだ。(どうやら一番大事な打ち合わせは夕方という説が濃厚だ)移動交通手段の兼ね合いもあるが、打ち合わせとその後の出動がセットで仕事が完結するようだ。

    一泊2日なら当日の夜だけでなく、翌日の過ごし方はどうするのだろう。めいっぱい仕事をしたとしても、どこかで時間も空くはず。もしも余裕があるなら、足を伸ばして郊外へ行ってもいい。ランチはどうした、夜が深くなっても呑めるお店はないのか。

    今号は「時間」を斬り口に、その時間に寄り添えるお店を、フードライター小西由稀が案内してくれた。 前号から3年弱。

    多分これが最後のシリーズ完結編(のはず。たぶん)。どうぞおいしい札幌出張を。あ、いや、地元のみなさまも、ぜひご贔屓に。

    /斉藤隆幸

    エイチエスは、新しい創造を培い、あなたに読んでほしい1冊を作り続ける札幌の出版社です。

    Copyright © 2017 HS CO.,LTD. All Rights Reserved.