HS エイチエス Home&Style Vol.13
HS エイチエス Home&Style Vol.12
HS エイチエス Home&Style Vol.11
HS エイチエス Home&Style Vol.10
HS エイチエス Home&Style Vol.9
HS エイチエス Home&Style Vol.8
HS エイチエス Home&Style Vol.7
HS エイチエス Home&Style Vol.6
HS エイチエス Home&Style Vol.5
AKIRA GROUP
Like Home Life HomeVol.2
FLORIST'S NOTE
HS エイチエス Home&Style Vol.4
HS エイチエス Home&Style Vol.3
CHEF'S NOTE
別冊UN40
Like Home Life Home
HS エイチエス Home&Style Vol.2
HS エイチエス Home&Style Vol.1


KASHMIR
野球指導者バイブル
ラーメンをつくる人 東京
家庭医の現場
会いに行く味
iceland
家庭医という選択
おいしい博多出張
MOROCCO
ラーメンをつくる人の物語
GREENLAND
魂が震える話
BARやまざきの系譜
おいしい札幌出張 2
なでしこの父
ささえる医療へ
食のつくりびと
KIRIBANA
おいしい札幌出張
鷲谷修也の挑戦
村上スキーム
日本を救う!!「当たり前基準」
考える野球
わたしの夢手帳


オーマイ・ゴッドファーザー
大人の常識力を高める100問
耆に学ぶ
営業の智慧
人生の主役になる脳の使い方
営業の意味
スタンド・バイ・ユー
前進すれば道は開ける
愛しのはんかくさい人物語
まくはり愛♥あ〜る(IR)大作戦
いい旅のススメ。
ハウジングストーリー
相性は脳で決まる
営業が永業に変わるとき
永業という道
どんどん脳を使う
準備力〜実践する考える野球
実践する色彩学
北大の研究者たち
人に好かれる方法
実践する問題解決
大家族主義経営
16歳からのキャリア論
営業の神さま
サービスの心得
株式後悔
生きているから生きてゆける
7色のすごいチカラ!
教育はどこにいくのか
採用を変える、組織が変わる
ウキウキヒーローズ
日本人という生き方
営業という生き方
ひとりぼっちの社長のための事業再生
営業の大原則
モテる!!コミュニケーション
ビジ髪
モチ論
村上スキーム
地域医療再生の方程式



著者 村上智彦・三井貴之
判型/頁数 B6/280頁
定価 1,500円(税抜)
ISBN 978-4-86408-915-9
ISBN 978-4-903707-08-2(直扱/コア・アソシエイツ)
発売日 2008/5/24



医療って町づくりのためにあるんですよ。

全国の地方自治体で、地域医療の崩壊が起きている。
医療崩壊する地域の特徴に、
自分の健康や地域医療のあり方について
「人のせい」や「人まかせ」
にする人々が多いことがあげられる。
村上智彦医師は、あえて行政や住民に対して
厳しい発言をする数少ない人物である。
この本には、本気の地域医療の
再生メソッドが詰まっている

「まちの病院がなくなる!?」著者 / 城西大学経営学部准教授
伊関友伸(行政学元夕張市病院経営アドバイザー)

本書が、私たちの毎日の葛藤や試行錯誤の一部でも
読者の皆様にお伝えでき、
地域医療、教育、自治体のあり方などについて考える
きっかけとなることを願っています。
私自身、今後も次の世代に迷惑をかけないために
「当たり前のことを普通にできる」ことを目指して
夕張で頑張っていこうと思っています。

医療法人財団 夕張希望の杜 理事長 村上智彦

第1章〔原風景〕 村上少年
第2章〔原点〕 コペルニクス的転回
第3章〔デビュー〕 たたかう医師
第4章〔ヒューマニティー〕 反カリスマ
第5章〔交差〕 教育の仕事・医療の使命
第6章〔スキーム〕 町づくりとしての地域医療
第7章〔ミッション〕 一人ひとりの「希望」の杜

村上智彦 tomohiko murakami

医療法人財団 夕張希望の杜
夕張医療センターセンター長

1961年 北海道生まれ。財政破綻した夕張こそが地域医療のモデルになると考え、スタッフとともに地域医療構築、ライフワークである夕張の町づくりに精力的に取り組んでいる。
三井貴之 takayuki mitsui

1953年北海道生まれ。
北海道の公立高等学校教諭を勧奨退職し、NPO法人教育キャリアプロデュースを設立、現在代表理事。豊富な教員経験を生かし、教育コーディネーター、教育プロデューサーとして学校サポート事業立案や教育アドバイス事業を行っている。また学校教育をはじめ、教育と地域・企業・団体・個人を結ぶ新しい協働・創発の可能性を提唱している。

  • ささえる医療へ
    村上智彦
    12.2.20発売

  • 教育はどこにいくのか
    教育放浪の時代

    三井貴之
    10.5.21発売

  • 前作「おいしい札幌出張」で、出張と言う切り口で飲食店を表現した、小西由稀さんの新作です。
    今回はお皿の向こう側にいる、北海道のおいしいものをつくっている生産者の物語です。
    多くの時間を費やして、試行錯誤を繰り返しながら、自分の信じたものづくりを貫いている生産者はカッコいい。 自然相手の仕事だからいちいち心が折れていたらやってられない。
    見えるところばかり見ていちゃダメ、見えないところも見ないと。
    みなさんのひとつひとつの言葉からは、仕事内容はちがうけれど、学ぶべき点は多いと感じました。
    さぞかし苦労の連続だろうと思っていたのですが、みなさんから聞こえてくるのは、演歌調の重い話ではなく、明るく前向きなお話が多かったのも印象的です。
    写真は今回も岩浪さんです。生産者たちの心を映しています。
    この本を最終校正している間に、食の安全を揺るがす事件が起きました。
    トレーサビリティなる言葉の重みを感じていたのは、いつのことだったかとまで思い返すほど、とても残念な事件です。今だからこそではなく、いつも食には安心が必要だと改めて思う次第です。
    /斉藤隆幸

    エイチエスは、新しい創造を培い、あなたに読んでほしい1冊を作り続ける札幌の出版社です。

    Copyright © HS Co.,Ltd.