エイチエスの本 > 肚をつくる読書会 北海道

一冊の本から知識を得るだけでなく、肚に落とすように読み込む、それが肚読。
実践を伴う読書をするをテーマに、会いにいく、食べにいく、
そして参加者で語り合うことをやっていく、読書会です。

第26回 肚をつくる読書会 北海道
ご案内

課題本は
「代表的日本人」(著・内村鑑三/岩波ワイド文庫)です 。

「代表的日本人」として西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・ 中江藤樹・日蓮上人の五人をあげ、その生涯を叙述する。日清戦争の始まった1894年に書かれた本書は、岡倉天心『茶の本』、新渡戸稲造『武士道』と共に、日本人が英 語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作 である。(カヴァー記載の紹介文より)
まさに肚読に相応しい本です。

今回はその4回目です。
中江藤樹」の巻です。

公に生きた五人の精神・思想を少しでも感じて肚に落としましょう。5か月シリーズです。ぜひ連続参加しましょう。

怖がる方がおられますが、否定はしませんが、言うほど怖くはないですよ(笑)
参加をおまちしております。

日時 8月22日(火)19時~21時
場所 札幌エルプラザ 4階特別会議室
《札幌市北区北8条西3丁目》

参加費 1,000円
定員 15名
持ち物 「代表的日本人」(著・内村鑑三)岩波ワイド文庫
お持ちではない方には用意しております<1,188円> 
申込み エイチエス斉藤和則  ksaito@hs-prj.jp
会場地図
第27回 肚をつくる読書会 北海道
ご案内

課題本は
「代表的日本人」(著・内村鑑三/岩波ワイド文庫)です 。

「代表的日本人」として西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・ 中江藤樹・日蓮上人の五人をあげ、その生涯を叙述する。日清戦争の始まった1894年に書かれた本書は、岡倉天心『茶の本』、新渡戸稲造『武士道』と共に、日本人が英 語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作 である。(カヴァー記載の紹介文より)
まさに肚読に相応しい本です。

今回はその5回目です。「日蓮上人」の巻です。

公に生きた五人の精神・思想を少しでも感じて肚に落としましょう。
5か月シリーズの最終回です。最終回だけの参加も流行ってます(笑)
思い切って来てください。

怖がる方がおられますが、否定はしませんが、
言うほど怖くはないですよ(笑)...

日時 9月25日(月)19時~21時
場所 札幌エルプラザ 研修室3
《札幌市北区北8条西3丁目》

参加費 1,000円
定員 20名
持ち物 「代表的日本人」(著・内村鑑三)岩波ワイド文庫
お持ちではない方には用意しております<1,188円> 
申込み エイチエス斉藤和則  ksaito@hs-prj.jp
会場地図
第27回 肚をつくる読書会 北海道
ご案内

代表的日本人」が9月で終わり、10月から新シリーズです。
課題本は「茶の本」(著・岡倉天心/岩波ワイド文庫)です。

「武士道」(著・新渡戸稲造)「代表的日本人」(著・内村鑑三)と共に、
日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作です。
「武士道」「代表的日本人」はこの肚読でやりましたので、
ここはやはり 「茶の本」もいやらねば!ということです。

参加者の皆さんがこの私の気持ちについてきているからは、
疑問の残るところですが… かまいません。やります。笑

===「茶の本」といっても、茶道の指南書ではありません。近代欧米の物質主義的文化と対比して、東洋の伝統精神文化の奥義を解きつくそうという壮大な構想をもとに書かれた天心流の文明論です。===<100分で名著WEBサイトより>

まさに肚読に相応しい本です。

何回シリーズになるかは参加者の皆さんとつくっていきます。
まずは一回目ご参加ください。「難しそう?」「読んだことな~い!」
なんて言っている方いませんか? 読んだことなくて難しいからやるんです。
わからないからやるんですよ。真摯な気持ちで、気楽に参加ください。
怖がる方がおられますが、否定はしませんけれど、
言うほど怖くはないですよ(笑)

日時 10月23日(月)19時~21時
場所 札幌エルプラザ 4階 研修室5
《札幌市北区北8条西3丁目》

参加費 1,000円
定員 20名
持ち物 「茶の本」(岩波ワイド文庫)もしくは(岩波文庫)
輪読をしますのでどちらかでお願いします
お持ちでない方は用意いたします。(972円) 
申込み エイチエス斉藤和則  ksaito@hs-prj.jp
会場地図
第28回 肚をつくる読書会 北海道
ご案内

課題本は「茶の本」(著・岡倉天心/岩波ワイド文庫)です。
こちらの第2回目です。

「武士道」(著・新渡戸稲造)「代表的日本人」(著・内村鑑三)と共に、
日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作です。

「武士道」「代表的日本人」はこの肚読でやりましたので、
ここはやはり「茶の本」もいやらねば!ということです。
参加者の皆さんがこの私の気持ちについてきているからは、
疑問の残るところですが…かまいません。やります。

===「茶の本」といっても、茶道の指南書ではありません。近代欧米の物質主義的文化と対比して、東洋の伝統精神文化の奥義を解きつくそうという壮大な構想をもとに書かれた天心流の文明論です。===<100分で名著WEBサイトより>

まさに肚読に相応しい本です。

何回シリーズになるかは参加者の皆さんとつくっていきます。
「難しそう?」「読んだことな~い!」 なんて言っている方いませんか?
読んだことなくて難しいからやるんです。
わからないからやるんですよ。
真摯な気持ちで、気楽に参加ください。

日時 11月27日(月)19時~21時
場所 札幌エルプラザ 4階 研修室5
《札幌市北区北8条西3丁目》

参加費 1,000円
定員 20名
持ち物 「茶の本」(岩波ワイド文庫)もしくは(岩波文庫)
輪読をしますのでどちらかでお願いします
お持ちでない方は用意いたします。(972円) 
申込み エイチエス斉藤和則  ksaito@hs-prj.jp
会場地図

エイチエスは、新しい創造を培い、あなたに読んでほしい1冊を作り続ける札幌の出版社です。

Copyright © 2017 HS CO.,LTD. All Rights Reserved.