HS エイチエス Home&Style Vol.13
HS エイチエス Home&Style Vol.12
HS エイチエス Home&Style Vol.11
HS エイチエス Home&Style Vol.10
HS エイチエス Home&Style Vol.9
HS エイチエス Home&Style Vol.8
HS エイチエス Home&Style Vol.7
HS エイチエス Home&Style Vol.6
HS エイチエス Home&Style Vol.5
AKIRA GROUP
Like Home Life HomeVol.2
FLORIST'S NOTE
HS エイチエス Home&Style Vol.4
HS エイチエス Home&Style Vol.3
CHEF'S NOTE
別冊UN40
Like Home Life Home
HS エイチエス Home&Style Vol.2
HS エイチエス Home&Style Vol.1


KASHMIR
野球指導者バイブル
ラーメンをつくる人 東京
家庭医の現場
会いに行く味
iceland
家庭医という選択
おいしい博多出張
MOROCCO
ラーメンをつくる人の物語
GREENLAND
魂が震える話
BARやまざきの系譜
おいしい札幌出張 2
なでしこの父
ささえる医療へ
食のつくりびと
KIRIBANA
おいしい札幌出張
鷲谷修也の挑戦
村上スキーム
日本を救う!!「当たり前基準」
考える野球
わたしの夢手帳


オーマイ・ゴッドファーザー
大人の常識力を高める100問
耆に学ぶ
営業の智慧
人生の主役になる脳の使い方
営業の意味
スタンド・バイ・ユー
前進すれば道は開ける
愛しのはんかくさい人物語
まくはり愛♥あ〜る(IR)大作戦
いい旅のススメ。
ハウジングストーリー
相性は脳で決まる
営業が永業に変わるとき
永業という道
どんどん脳を使う
準備力〜実践する考える野球
実践する色彩学
北大の研究者たち
人に好かれる方法
実践する問題解決
大家族主義経営
16歳からのキャリア論
営業の神さま
サービスの心得
株式後悔
生きているから生きてゆける
7色のすごいチカラ!
教育はどこにいくのか
採用を変える、組織が変わる
ウキウキヒーローズ
日本人という生き方
営業という生き方
ひとりぼっちの社長のための事業再生
営業の大原則
モテる!!コミュニケーション
ビジ髪
モチ論
FLORIST'S NOTE
花で想いを伝える10人のフローリストたち




判型/頁数 A4/82頁
定価 1,000円(税抜)
ISBN 978-4-86408-925-8
発売日 2011/4/10



花は、人なり。
花で想いを伝える10人のフローリストたち


斉藤 瑞佳 ”ハッピーを届ける、まちのお花屋さんに”
道順 大地 ”「花」という、この不思議な存在”
佐藤 直也 ”思いの交わるところに華がある”
小倉 隼人 ”予定調和ほど賞味期限の短いものはない”
廣中 理加 ”花を結う、最高の一日のために”
小野 弘忠 ”植物に寄り添い、その良さを引き出す”
佐藤 義光 ”和のロジック、驚きのスパイス”
若林 秀彦 ”自分らしく。三代目として、現在(いま)に挑む”
櫻井 清隆 ” タネをまくこと。伝えるという使命”
中村 晃 ”ナンバーワンでありたい”

CLOSSTALK/中山佳巳 × 長谷川演

フローリストの周辺 Around the Florist/1思いを結ぶ、花で繋ぐ 新しい流通への挑戦
株式会社ブランディア 札幌花市場
フローリストの周辺 Around the Florist/2「共選」から「個選」へ。いい花を、届けたい。
北の純情倶楽部

「EXTRA NOTE〜10篇の花物語」付き。




この本は、シェフズ・ノートからのスピンオフとして産まれています。
企画のキッカケは、シェフズ・ノートを読んでくれていた、あるフラワーショップの 「全国コンテストにおいて上位入賞者など、北海道には優秀なフローリストがたくさんいます」 という出会いでした。
そもそもフローリストという職業も知らなければ、存在自体も認知していなかったのだけれど、確かにレストランに行っても花はある。
ブライダルハウスに花はもちろんあるし、フラワーショップもたくさんある。
決定打となったのは、レストランには専属のいけこみをやっているフラワーショップがついていた、ということ。いいお店にはいいフローリストがついていたということです。
というわけで、たぐり寄せるように情報を集め、お花に関する勉強をほぼ一夜漬けで、そして10人のフローリストとのご縁に恵まれ、ようやっと発刊することが出来ました。
いつも感じていることですが、その世界のプロフェッショナルには、 それぞれの流儀や考えがあるということです。餅は餅屋とはよくいったもので、今まで認知していない世界を垣間みたことで、またひとつ勉強になりました。
豪華で大きいお花を揃えましょうということではなく、暮らしの中にそっと花を添えてみる、そんな暮らしっていいですね。
発刊に際してご協力をいただいた関係者の皆様、ありがとうございました。先日の地震の影響で、物流機能に支障をきたし、発売日に影響が出たことを、ここに記しておきます。
/斉藤隆幸

エイチエスは、新しい創造を培い、あなたに読んでほしい1冊を作り続ける札幌の出版社です。

Copyright © HS Co.,Ltd.